Broken Shortcut Fixer

Broken Shortcut Fixer は、壊れたショートカットファイルを検索して削除することができるソフトです。

フリーソフトダウンロード

提供元:ConsumerSoft

対応OS:Windows 98 / Me / NT / 2000 / XP / Vista / 7

Broken Shortcut Fixer の特徴

Broken Shortcut Fixer は、スタートメニューやデスクトップなど、アンインストールしはずなのに残ってしまったショートカット、ハードディスク内でリンク先のファイルが存在しないショートカットファイルなどを検索して削除することができます。

また、検出されたショートカットが存在するフォルダを開く機能や、削除するショートカットを個別に選択する機能などが付いていますから便利です。

リストのフルパスをダブルクリックしますと、当該ショートカットのあるフォルダをエクスプローラで開けますから、削除しても大丈夫かを確認したい場合に便利です。

スタートメニューやデスクトップ上に並んでいる、たくさんのショートカットアイコンを、手動で検証していくのは手間がかかりますが、Broken Shortcut Fixer を使えば手軽に探し出すことができます。

このソフトを起動し、検索対象とするドライブをプルダウンメニューから指定し[Scan Shortcuts]ボタンをクリックするだけ、と操作は簡単です。

クリックし、しばらく待つと、検出されたリンク切れのショートカットがフルパスでリスト表示されます。

あとは[Delete Broken Shortcuts]ボタンをクリックするだけでショートカットを一括削除できます。


スポンサードリンク


PAGE NAVI

フリーソフト > Broken Shortcut Fixer


フリーソフトには下記のような人気ソフトもあります。


相互リンク募集中

PC・ソフト
にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ