AviUtl の拡張編集(プラグインの導入)

AviUtl は、高機能な無料動画編集ソフトです。

AviUtl の特徴やダウンロード先については
前回のページにてご紹介致しました。

動画編集ソフト AviUtl は、プラグインを導入することにより機能を拡張し使いやすく高度な動画編集が可能になります。

AviUtl プラグインの導入

インターネット上で公開されている AviUtl 用のプラグインを追加し、AviUtl をカスタマイズすると、より高度な動画編集が可能になります。AviUtl ソフト本体のダウンロード先にも各種プラグインがありますが、下記のようなプラグインもありますので、ご紹介いたします。

L-SMASH Works

AviUtl プラグイン L-SMASH Works ZIPファイルをダウンロード。解凍したフォルダを開き、「lsmashinput.aui」「lsmashmuxer.auf」「lsmashdumper.auf」を「aviutl.exe」と同じフォルダに
コピー&ペーストします。

L-SMASH Works は、AVIファイルの他、MPEG-1/MPEG-2/FLV/MKV/Windows Media Video/WebM などのファイルが使えるようにするプラグインです。

MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In

MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In は、MPEG-2ファイルの動画をAviUtlで読み込めるようにするためのプラグインです。(lzhファイルをダウンロードします。)

Lanczos 3-lobed 拡大縮小

Lanczos 3-lobed 拡大縮小は、AviUtlで読み込んだ動画の画面サイズを変更するためのプラグインです。画面サイズをリサイズできます。(lzhファイルをダウンロードします。)


スポンサードリンク


PAGE NAVI

フリーソフト > AviUtl の拡張編集(プラグインの導入)


フリーソフトには下記のような人気ソフトもあります。


相互リンク募集中

PC・ソフト
にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ